令和2年度12月号笑和感新聞

新型コロナウィルスは終息の兆しを見せず、拡大傾向にあります。

特にウィルス活動が活性化する冬季間は注意が必要です。

ですが、日頃より感染対策を徹底していることで、今年のインフルエンザの感染者数は激減しているとのことです。

新しい生活様式は、多大な不便やストレスを与える中で、こうした面もあるのですね。

しばらく、不定期掲載となっていました笑和感新聞を更新致します。

どうぞ、ご覧になってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です